「投稿」で記事を作成する手順

WordPressには「固定ページ」と「投稿」、2種類のページ作成機能があります。

それぞれの違いについては、詳細を以下にまとめていますので、そちらをご覧ください。

ここでは、投稿機能を使って記事を書いて、インターネット上に公開するまでの一連の流れを解説いたします。

基本的な投稿の手順

(1)管理画面左側ナビゲーションメニュー「投稿」から「新規追加」をクリックします。

(2)投稿を作成するエディッタが表示されます。

(3)「タイトルを追加」と書かれている箇所をクリックして、記事のタイトルを入力します。

(4)記事のタイトルを入力したら、「文章を入力、または / でブロックを選択」と書かれている箇所をクリックして、記事の本文を入力します。

(5)段落を変えて続きの文章を入力する際は、入力したテキストの末尾にカーソルを合わせ、「Enter(Return)」キーを押します。

(6)新しい段落を入力するためのブロックが表示されるので、続きの文章を入力します。

(7)段落を変えずに改行を行いたい場合は、「Shift+Enter(Return)」キーで改行を入れます。

(8)段落を変えずに改行が行われました。

(9)「下書きとして保存」をクリックすると、入力した内容がいったん下書きとして保存されます。

(10)「プレビュー」をクリックすると、新しいウィンドウが開き、実際のサイトでの表示のされ方が確認できます。

(11)プレビュー機能を使うと、このように実際の表示を確認しながらページの作成を行えます。

(12)入力が完了したら、「公開する」をクリックして記事を公開します。

(13)「公開してもよいですか?」と表示されるので、特に問題がなければ、再度「公開」をクリックします。

(14)「公開済み」と表示されたら、記事の投稿は完了です。

「投稿」で作成したページは時系列で表示される

設定しているテーマによって表示は異なりますが、投稿機能を使って作成したページは時系列で整理され、ウェブサイトのトップページ上ではこのように新しい記事から順に表示されます。

以上、今回は、投稿機能を使って記事を書いて、インターネット上に公開するまでの一連の流れを説明しました。

続いて、投稿を削除する手順について説明いたします。

詳細は以下にまとめていますので、そちらをご覧ください。