WordPressのパーマリンクを変更する手順とおすすめの設定方法

2020年3月14日

今回は、WordPressのパーマリンクを設定する手順とおすすめの設定方法について説明いたします。

まずはじめに、そもそもパーマリンクとは?ということから見ていきましょう。

パーマリンクとは?

パーマリンクは簡単にいうと、WordPressでページを作成する際、それぞれのページに割り当てられる固有のURLのことを指します。

初期設定時のパーマリンクは
「日付と投稿名」に設定されている

なお、WordPressをインストールしてすぐの初期設定の段階では、パーマリンクは「日付と投稿名」に設定されています。

この状態だと、たとえば2020年3月7日に記事の投稿を行うと、そのページのURLは、「https://〇〇.com/2020/03/07/sample-post/」という形式になります。

WordPressでは、このURL構造を「パーマリンク設定」機能を使うことで変更することができるので、自分のウェブサイトに最適なURL構造になるように設定を行っておきましょう。

パーマリンクの変更はいつでもできますが、ページを数多く作成したあとに変更してしまうと、リンクが張られていた場合にURL変更が原因で表示されないなどの不具合が出ることがあるので、ページを作成し始める前に設定しておくことをおすすめします。

おすすめのパーマリンク設定は?

パーマリンクをどのように設定すればよいか?ということに関しては、ウェブサイトの構成やサイト運営者の考えによって意見が分かれるところですが、以下の理由から「投稿名」がおすすめだという意見が主流となっています。

投稿名がおすすめな理由(1):ページの内容に合わせたURLにすることができる

たとえば、「https://〇〇.com/?p=123」というURLだと、ページにアクセスしてみないと、どんな内容が書かれているかはわかりません。

しかし、「https://〇〇.com/wordpress/」というURLだと、それを見ただけでWordPressについて書かれたページだとわかります。

WordPressの情報を探しているとき、あなたならどのページにアクセスしますか?

・https://〇〇.com/?p=123

・ https://〇〇.com/archives/123

・https://〇〇.com/wordpress/

WordPressのパーマリンク設定を行ううえで、「投稿名」がおすすめされている理由のひとつは、こういった「見た目のわかりやすさ」です。

WordPressでは、パーマリンク設定を「投稿名」に設定すると、URLの最後の部分を編集することができます。

しかし、パーマリンク設定が「基本」や「数字ベース」の場合は、URLの最後の部分を編集することができない仕様となっています。

こういった操作性の違いもパーマリンク設定を行ううえで知っておいたほうがよいでしょう。

参考:Search Console ヘルプ

シンプルでわかりやすいURL構造にすべきということは、Googleもウェブサイト制作者向けのガイドラインとして提示しています。

ですので、検索順位の上位を目指すSEOを考えるうえでも、パーマリンク設定は「基本」や「数字ベース」にするのではなく、「投稿名」を選んだほうが無難です。

投稿名がおすすめな理由(2):日付が入ったURLにはデメリットがあるから

パーマリンク設定を行ううえで、「基本」や「数字ベース」は選ばないほうがよいことは、先ほど説明させていただきました。

残るは「日付と投稿名」「月と投稿名」「投稿名」となるわけですが(カスタム構造に関しては、ここでは説明を省略します)、日付が入ったURLにはひとつ考えられるデメリットがあります。

たとえば、WordPressの情報を探しているときに、「http://〇〇.com/2008/03/wordpress」というURLを見てしまうと、「このページの内容は古いんじゃないか?」と思ってしまわないでしょうか?

誰が一番初めに言い出したのか?みたいな内容であれば、日付は重要な意味合いを持ちますが、そうでない場合、ほとんどの人はできるだけ新しい情報を求めています。

最新情報が書かれていそうなのはどちらですか?

・http://〇〇.com/2008/03/wordpress

・http://〇〇.com/wordpress/

こういった理由もあり、WordPressでパーマリンク設定を行ううえでは、「投稿名」を設定することがおすすめされています。

では、続いて、実際の操作手順について説明いたします。

WordPressのパーマリンクを変更する手順

(1)WordPress管理画面左側のナビゲーションメニュー「設定」から「パーマリンク設定」をクリックします。

(2)「パーマリンク設定」画面が表示されます。

(3)「投稿名」を選択して、画面を下にスクロールさせます。

(4)「変更を保存」をクリックします。

以上の作業で、パーマリンクの設定は完了です。

続いて、ディスカッションの設定を行います。

詳細は以下にまとめていますので、そちらをご覧ください。