WordPressのテーマを設定する手順

2020年3月12日

今回は、WordPressのテーマを設定する手順をお伝えいたします。

ここでは「Luxeritas(ルクセリタス)」というテーマを例にあげ、説明を進めていきます。

WordPressのテーマを設定する2つの方法

実際の作業を行う前に、WordPressのテーマを設定する方法は、大きく分けて2つあることを、まずお伝えしておきます。

1つ目の方法は「管理画面からインストールする方法」です。

管理画面からテーマをインストールするには、画面左側のナビゲーションメニューから「テーマ」をクリックします。

すると「テーマ画面」が表示されるので、次に「新規追加」をクリックします。

続いて表示される「テーマを追加」画面に、WordPressのテーマディレクトリに登録されているテーマが候補として表示されるので、その中から好きなテーマを選んで「インストール」をクリックする。

これが、WordPressのテーマを設定する1つ目の方法です。

なお、この方法ではWordPressのテーマディレクトリに登録されているテーマしか選ぶことができません。

そのため、WordPressには、あらかじめ自分で用意したテーマファイルをアップロードする機能も備わっています。

あらかじめ自分で用意したテーマをアップロードして、WordPressに設定する。

これが2つ目の方法です。

今回、例としてあげている「ルクセリタス」というテーマは、WordPressのテーマディレクトリには登録されていないので、この2つ目の方法で設定することになります。

テーマファイルを用意する手順

「ルクセリタス」というテーマを使うためには、まずテーマファイルを自分のパソコンにダウンロードする必要があるので、その手順を説明いたします。

(1)ルクセリタスのテーマ配布サイト(https://thk.kanzae.net/wp/)にアクセスします。

(2)画面上部「ダウンロード」メニューから「Luxeritasダウンロード」をクリックします。

(3)「ダウンロード」というタイトルのページが表示されるので、「・本体」と書かれている箇所の下のボタンをクリックして、ファイルをダウンロードします。

(4)続いて、「・子テーマ」と書かれている箇所の下のボタンをクリックして、ファイルをダウンロードします。

以上、2つのファイルを自分のパソコンにダウンロードしたら、テーマファイルの用意は完了です。

次は、WordPressの管理画面にログインして、このテーマファイルをアップロードします。

テーマファイルをアップロードする手順

(1)管理画面左側のナビゲーションメニュー「外観」から「テーマ」をクリックします。

(2)「新規追加」をクリックします。

(3)「テーマのアップロード」をクリックします。

(4)「ファイルを選択」をクリックします。

(5)あらかじめダウンロードしておいた2つのファイルの中から「luxeritas-」と書かれているものを選択します。

(6)「今すぐインストール」をクリックします。

(7)「テーマのインストールが完了しました。」という表示がされたら、「テーマのページに戻る」をクリックします。

(8)「新規追加」をクリックします。

(9)「テーマのアップロード」をクリックします。

(10)「ファイルを選択」をクリックします。

(11)先ほど選択したものとは別の「luxech-」と書かれたファイルを選択します。

(12)「今すぐインストール」をクリックします。

(13)「テーマのインストールが完了しました。」という表示がされたら、「有効化」をクリックします。

ここまでの作業で、テーマのアップロードと有効化が完了し、ルクセリタステーマが使えるようになりました。

では、実際にサイトを表示させて確認してみましょう。

(ルクセリタステーマの初期状態)

まだ記事も画像も入っていないので、とてもシンプルな骨組みの状態ですが、このように見た目が変わっていればルクセリタステーマの設定は完了です。

続いて、サイトタイトルとキャッチフレーズの設定を行います。

詳細は以下にまとめていますので、そちらをご覧ください。