エックスサーバーの契約手順・登録方法

2020年3月5日

WordPressを使ってウェブサイトを作成する際に、よく使われているのが「エックスサーバー」です。

月額1,000円前後でリーズナブルに利用できるにも関わらず、電話対応も含め初心者向けのサポートが充実していることと、サーバー速度などの性能面も良いので、コスパが高いと多くのユーザーから評判を集めています。

今回はそんなエックスサーバーの契約手順や登録方法について説明いたします。

エックスサーバーの契約手順

(1)エックスサーバー(https://www.xserver.ne.jp/)にアクセスしてサイトを表示します。

(2)画面上部メニューの「お申し込み」をクリックします。

(3)サーバー申込みの流れが記載されたページが表示されるので、内容を確認して「お申込みフォーム」ボタンをクリックします。

(4)「XSERVER お申込みフォーム」が表示されます。すでにエックスサーバーを使ったことがあり、XserverアカウントIDをお持ちの方は画面右側の入力欄に必要項目を入力してログインします。はじめてエックスサーバーを利用する場合は、画面左側の「10日間無料お試し 新規お申込み」ボタンをクリックします。

今回は、はじめてエックスサーバーを利用する場合を想定して、説明を進めていきます。

(5)「お客様情報入力」のページが表示されます。

(6)「サーバーID(初期ドメイン)」の欄に、サーバーIDとして利用したい文字列を入力します。(半角英数小文字3~12文字で入力、大文字・記号は使用不可)

この欄に入力した文字列をもとに初期ドメインが割り振られ、「http://(あなたが入力した文字列).xsrv.jp」というURLのサイトを作ることができるようになります。

しかし、ほとんどの場合、サーバー契約を行ったあとに、あらためて独自ドメインの取得を行いますので、ここで入力した文字列をサイトのURLとして使うことはほぼありません。

ですので、ここで入力する文字列はエックスサーバーの管理画面にログインするためのIDとして使うものだと理解していただければと思います。

(7)「プラン」は、「X10プラン」を選択します。

(8)「登録情報」の入力欄に、必要事項を入力します。

(9)「インフォメーションメールの配信」を希望する場合は、「希望する」にチェックを入れます。

(10)入力が終わったら、「利用規約」と「個人情報に関する公表事項」を確認して、「同意する」にチェックを入れて、「お申込み内容の確認へ進む」ボタンをクリックします。

(11)入力内容確認画面が表示されます。

(12)入力内容に間違いがなければ、「SMS・電話認証へ進む」ボタンをクリックします。

(13)認証コードを取得するための電話番号を入力して、「認証コードを取得する」ボタンをクリックします。

(14)入力した電話番号宛に、5桁の確認コードが届くので、その番号を「5桁のコード」と書かれた入力欄に入力して、「認証して申し込みを完了する」ボタンをクリックします。

(15)以上で、サーバーの新規申し込みは完了です。

登録したメールアドレスに「【Xserver】お申し込み完了のお知らせ」という件名のメールが届いていますので、続いて、そのメールを確認してみましょう。

(16)無事、お申込みが完了すると、メールボックスに「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」という件名のメールが届きます。

このメールは、登録情報の確認や変更、ご利用期限の確認、料金のお支払いなどを行うための管理パネル(インフォパネル)にログインするためのパスワードなどが書かれた大事なお知らせなので、くれぐれも失くしたりしないようにしましょう。

では、続いて、メールに書かれている「『Xserverアカウント』ログイン情報」をもとに、Xserverアカウントにログインして、料金のお支払いを行ってみましょう。

料金のお支払い手順

(1)Xserverアカウントログイン画面(https://www.xserver.ne.jp/login_info.php)にアクセスします。

(2)XserverアカウントID(会員ID)(またはメールアドレス)と、Xserverアカウントパスワードを入力して、「ログイン」ボタンをクリックします。

(3)「Xserverアカウント」の画面が表示されます。

(4)料金のお支払いは、画面左側の「料金のお支払い/請求書発行」から行います。

(5)「料金のお支払い/請求書発行」画面が表示されます。サーバーの料金お支払い手続きは、赤枠で囲った箇所で行います。

(6)チェックボックスにチェックを入れ、プルダウンメニューで更新期間を選び、「お支払方法を選択する」ボタンをクリックします。

(7)お支払方法は、銀行振込、クレジットカード、コンビニエンスストア、ペイジーから選べます。

(8)今回はクレジットカードで支払うことを想定して、説明を先に進めていきます。クレジットカードで料金を支払う場合は「クレジット決済画面へ進む」ボタンをクリックします。

クレジットカード以外の支払い方法については、以下の「Xserverマニュアル」を参考にしてください。

(9)入力欄に必要な情報を入力して「カードでのお支払い(確認)」をクリックします。

(10)確認画面が表示されるので、間違いがなければ「カードでのお支払い(確定)」ボタンをクリックします。

以上の作業で、料金のお支払いは完了です。

以上、エックスサーバーの申込み手順と、料金の支払い方法について解説いたしました。

エックスサーバーの申込み、料金の支払いが完了すると、オプションで独自ドメインを取得することもできます。

エックスサーバーで独自ドメインを取得する手順は、詳細を以下にまとめていますので、そちらをご覧ください。